緊急・医療観察法施行省令改悪について


パブリックコメント  
みなさんへ。厚生労働省がパブリックコメントを募集しています。

下に厚労省のアドレスがありますが、法改定の概要は全く何のことかわからない様に書いてあります。読んでみましたがいらいらしてぶちきれそうでした。

医療観察法 施設不足ゆえに、代用施設への入所を認める省令パブコメ

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495080088&OBJ

要するに理解し得たことは、「心神喪失等医療観察法で指定入院機関の整備が全く進まない(予定の半分しか出来ていない)なかで、判定で入院が決定しても、鑑定入院機関に「留め置かれている患者」が多数出ている。これらの患者を鑑定入院機関に留め置くことは法が予定していないことであり、かといって精神保健福祉法による入院とも出来ない。何の法的根拠もなく監置していることになっている。そこでこの違法・脱法状態を解消するために省令を改悪して、医療観察法で入院の判定の出ている患者を、新規の人もすでに医療観察法施設にいる人も、精神保健福祉法下の病院それも、地方自治体立病院、または地方自治体のもうける独立法人の病院に入院できるようにする。」というものです。

これでは、特別施設を作り濃密な医療を施すという方の表向きの建前にも反することです。自治体病院に医療観察法施設を拒否するところが多いから、「建設を拒否していても押し付けるから拒否をやめよ」と恫喝を加えているだけです。脅しです。全く何重にも許しがたいことです。

パブリックコメントというものが意味を成さないことは承知していますが一言言ってやりたくなって先ほどメールを送りました。自治体病院の職員・労働者への恫喝ですから、自治体病院関係者に呼びかけるのが本来の趣旨に合うと思います。自治体病院関係者に連帯の意思を表明することです。自治体立病院への建設を押し付ける今回の省令改悪を許しません。

一応下にその厚労省のパブコメの意見募集要項を記しておきます。


要項本文  
「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律に基づく指定医療機関等に関する省令の一部を改正する省令(案)等」 に関するご意見募集(パブリックコメント)実施要項

平成20年7月

厚生労働省

社会・援護局 障害保健福祉部

精神・障害保健課

心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律(平成15年法律第110号。以下「法」という。)については、平成17年7月から施行されており、法に基づく医療を適切に行うため、指定入院医療機関の整備や指定通院医療機関の確保等を行ってきたところです。

しかしながら、特に指定入院医療機関の病床整備が進んでいないことから、病床が不足し、入院医療が必要と決定された者への適切な処遇の確保に支障を来しかねない状況となっています。

このため、将来的に病床に不足が生じた場合における臨時応急的な対応に関し、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った医療及び観察等に関する法律に基づく指定医療機関等に関する省令(平成17年厚生労働省令第117号)を改正することとしましたので、下記のとおり、広くご意見を募集いたします。



1.ご意見募集期間

平成20年7月18日(金)から平成20年7月25日(金)まで 

※ 今般の改正は、病床不足が生じた際の臨時応急的な対応を定めるものであり、病床不足の発生と同時に本省令による改正事項に基づき、適切な処遇を確保するため、速やかに改正を実施する必要があることから、意見募集の期間を短縮させていただきます。

2.ご意見募集内容

「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った医療及び観察等に関する法律に基づく指定医療機関等に関する省令の一部を改正する省令(案)」及び関係告示(案)について

3.ご意見提出方法

下記のいずれかの方法にて、ご提出願います。

○ 郵送の場合

〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2

厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課 宛

【※郵送の場合、平成20年7月28日(月)必着にてお願いいたします。】

○ FAXの場合

03−3593−2008

○ Eメールの場合

seishinhoken1@mhlw.go.jp

4.ご意見提出にあたっての注意事項

提出していただくご意見については、「医療観察法関係パブコメ」と明記の上、日本語でご提出くださいますよう、お願いいたします。

また、個人の場合は住所・氏名・年齢・職業を、法人の方は法人名・所在地を記載してください。これらの事項については、公表させていただくことがありますので、あらかじめご了承下さい。(公表の際に匿名を希望される場合は、ご意見提出の際、その旨お書き添えいただきますよう、お願いいたします。)

なお、いただいたご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承下さい。

5.ご不明な点についてのお問い合わせ先

厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課 企画法令係 【代表電話】 03−5253−1111(内線 3055)

※ 電話によるご意見はご遠慮下さいますようお願いいたします。

以上




バックナンバーのページへ

ご意見ご感想はこちらまで

@nifty ID:JCB03234