リワークプログラムについて



在職精神障害者のための職場復帰支援プログラム
(リワークプログラム)について
 
日本障害者雇用促進協会障害者職業総合センター職業センター「千葉市」(以下、「職業センター」という。)において、在職精神障害者のための職場復帰支援プログラム(以下、「リワークプログラム」という。)を、平成14年7月より試行的に実施している。

以下、同ブログラムの概要について紹介する。


1.目的  
職業センターにおいては平成6年度より、精神障害者に対する職業準備性を高める支援を一貫して行うための「職業レディネス指導事業」を実施しており、精神障害の特性に応じた就労形態や支援技法を開発してきた。

「職業レディネス指導事業」の中で構築されてきたノウハウは、地域障害者職業センタ一に順次、導入されている「地域雇用支援ネットワークによる精神障害者職業自立支援事業」の中で生かされており、地域の精神保健医療・福祉機関との連携の下、精神障害者に対する就労支援が進められている。

しかし、これらは主に精神障害者の新規雇い入れに係る支援であり、在職中に精神疾患の診断を受け休職扱いとなっている精神障害者については、これまで詳細な実態把握はなされておらず、またその職場復帰支援についても対象者のプライバシーに配慮した支援方法等必要なノウハウが構築されていないため、精神障害者の職場適応を促進していく上での大きな課題となっている。

このため、リワークブログラムでは、復職を希望する精神障害者のための新たな就労支援プログラムとして、精神科医療・産業精神保健機関等と連携しながら、支援技法を開発していくことを目的とする。


2.リワークプログラムの概要  
(1)対象者の範囲

次の、何れにも該当する者を対象者とする。

(イ)精神保健福祉手帳を所持しているか、もしくは精神分裂病、そううつ病、てんかんを有し、長期に渡り職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが、著しく困難であることが主治医の意見書により確認された休職者であり、復職にあたって、事業主が職業センターの専門的援助を受けることが適当と判断している者。

(ロ)職業センターが行う事前相談において、復職する意思及び職業センターの支援を希望していることが確認された者。

(ハ)職業センターへ通所可能な者。

(2)対象事業主の範囲

上記(1)に定める対象者を雇用しており、職業センターによる専門的な助言・援助を必要としている事業主。

(3)実施期間

最長、24週間。(ただし、対象者や事業主の要望に応じて、弾力的に実施期間を設定することができる)

(4)プログラムの構成

(イ)利用に係る事前相談の実施

対象者の円滑な復職がなされるよう、リワークブログラムの利用に係る事前相談を、対象者及びその家族、事業主、主治医、産業医並びに産業保健スタッフ等と綿密に実施する。

(ロ)対象者に対するサービス

@障害特性及び職業上の課題について把握、分析し、個別カリキュラムを作成した上で、プログラムへの適応を促す。

A以下のカリキュラムを中心にして、課題改善への支援を行う。

<体育指導>〜体力や持続力の向上を図り、作業耐性の基礎を培う。

<作業体験>〜仕事についての知識や情報を豊かにし、作業体験を通して、自己の職業適性に対する認識を深めながら、労働習慣の回復を図る。

<対人技能の習得>〜社会生活技能訓練(「SST」)を援用して、職場内の対人技能向上を図る。

<職業講話>復職に必要な知識の習得や心構えを形成したり、ストレスや疲労ヘの対処方法等、健康の自己管理に関する助言を行う。

*この他、対象者の家族に対し、復職にあたっての家族の役割や心構えについて助言する。

B復職先の対象事業所における実習において、以下のような人的支援を行う。

<職務遂行支援>〜課題分析の情報に基づき、対象者が当該職務に円滑に適応していけるよう、事業主と協力して、職務遂行に係る支援を行う。

<職場内での人間関係形成に係る支援>〜職場内の他の従業員に協力を求めながら、対象者が職場内の人間関係を円滑にこなしていけるよう支援する。

(ハ)事業主に対するサービス

@対象者の障害特性に関する理解を促すための助言を行う。

A医療機関との連携方法に関する情報提供を行う。

B対象者の家族との連携方法等に関する助言を行う。

C課題分析を実施し、対象者の職務遂行能力に応じた職務再設計や勤務日課等、労務管理の方針について事業主と共に検討する。

D復職に際する受け入れ体制の課題を整理するための助言を行う。

E職場内における他の従業員との人間関係に関し、配慮が必要となる事項についての助言を行う。

Fその他、円滑な復職と職場定着に係る諸事項について助言する。

(ニ)フオローアッブ

リワークブログラム終了後、定着状況を定期的に把握し、関係機関と連携して必要な支援を行う。


問い合わせ先  
障害者職業総合センター職業センター職業準備訓練課
千葉市美浜区若葉3−1−3
рO43−297−9112




バックナンバーのページへ

ご意見ご感想はこちらまで

@nifty ID:JCB03234